茨城 県 まん延 防止 等 重点 措置。 飲食店の営業時間短縮の要請について(令和3年7月以降)/茨城県

まん延防止等重点措置の追加を受けて(市長メッセージ:2021年8月6日掲載) / 茨城県神栖市

2) 過去に4月~6月協力金を申請した際は下限額の1店舗あたり25,000/日で申請した場合(= 確定申告書第一表の控えを提出していない場合) ・協力金額を算出する際に使用した参照月が含まれる前年又は前々年のもの (例:一昨年の8月9月の売上高を使用して協力金額を算定した場合は、一昨年の8月9月が含まれた期間の確定申告書第一表の控えを添付) ・税務署の収受日付印が押印(税務署でe-Tax により申告した場合には受付日時が印字)されている必要があります。 2 営業時間短縮をしたことがわかる書類 営業時間の短縮を告知するHPや店頭ポスターの写し等(写真撮影したものも可) 3 食品衛生法に基づく食品営業許可書(飲食店営業許可)の写し 前の申請から許可が更新されている場合のみ提出。

19
県の問い合わせ窓口 電話番号 029-301-5393 受付時間 平日の午前9時から午後5時まで 県独自の「非常事態宣言」 茨城県は8月16日に、県独自の「非常事態宣言」を出していて、ワクチンの接種を終えていない40代から50代の人については出勤や外出を極力自粛することや、すべての商業施設で入場者の数を半分に制限すること、部活動は全面禁止にすることなどを要請しました。 6 売上帳等の帳簿の写し 大企業および 1店舗あたり下限額25,000円/日(緊急事態措置の場合は40,000円/日、まん延防止重点措置の場合30,000円/日)より多い額を申請する場合のみ提出が必要 (大企業は申請する店舗の分全て、中小企業の場合は下限額より多い額を申請する店舗の分全て) ・中小企業者は、前年又は前々年の時短要請に係る月と同じ月のもの ・大企業(売上高減少額方式を利用する中小企業者含む)は、 前年度又は前々年度の時短要請に係る月と同じ月のもの及び当該年度(令和3年度)の時短要請に係る月のもの 7 大企業および1店舗あたり下限額25,000円/日(緊急事態措置の場合は40,000円/日、まん延防止重点措置の場合30,000円/日)より多い額を申請する場合のみ提出が必要 協力金額を算出するのために作成した<別表>計算シート (県指定様式。

飲食店の営業時間短縮の要請について(令和3年7月以降)/茨城県

国の「まん延防止等重点措置」および茨城県独自の「緊急事態宣言」を受けての市長コメント(8月6日掲載) 生活 国の「まん延防止等重点措置」および茨城県独自の「緊急事態宣言」を受けての市長コメント(8月6日掲載) 市民の皆さまへ 国の「まん延防止等重点措置」および茨城県独自の「緊急事態宣言」を受けて 市民の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力いただき、誠にありがとうございます。

14
) 6 計算シート 大企業および1店舗あたり下限額25,000円/日(緊急事態措置の場合は40,000円/日、まん延防止重点措置の場合30,000円/日)より多い額を申請する場合のみ提出が必要 ・協力金額を算出するのために作成した<別表>計算シート (県指定様式。

取手市/国からのまん延防止等重点措置の適用が発表されました(8月19日まで)

県の問い合わせ窓口 029-301-5393 受付時間 平日午前9時~午後5時 〇大型施設などへの協力金 大規模集客施設への協力金は、施設の広さなどに応じて支払われます。 酒類の提供(持ち込みを含む)の 終日停止 (提供を停止できない店舗には 休業要請) 全てのカラオケ設備(カラオケボックス等含む)の 利用終日停止(利用を停止できない店舗には 休業要請) くわしくはをご確認ください。

10
〇飲食店 まん延防止等重点措置の対象地域 1店舗 1日あたり3万円から10万円 〇県独自の緊急事態宣言の地域(高萩市) 2万5000円から7万5000円 協力金の申請の受け付け開始はいずれも8月16日です。 5 売上帳等の帳簿の写し 大企業および1店舗あたり下限額25,000円/日(緊急事態措置の場合は40,000円/日、まん延防止重点措置の場合30,000円/日)より多い額を申請する場合のみ提出が必要 ・算定で利用した年月のもの (大企業は申請する店舗の分全て、個人事業主・中小企業の場合は下限額より多い額を申請する店舗の分全て。

茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮要請協力金(飲食店向け:令和3年7月以降)について/茨城県

飲食店に対する営業時間短縮要請協力金 大規模集客施設に対する営業時間短縮要請協力金 まん延防止等重点措置に伴う支援措置について 月次支援金 「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の要請の影響により、対象月ごとに売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者に対し、国が月次支援金を支給。 申請方法 電子 申請(いばらき電子申請・届出サービスから申請)または 郵送申請 申請の際は、ぜひ便利な電子申請をご利用ください! (電子申請では、不足書類などがあった場合もシステム上で修正や追加提出が可能となります。 。

4
ページ番号1008141 掲載日 2021年8月6日 国は、2021年8月5日 木曜日 、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の対象に茨城県を加えることとし、これを受け茨城県は、神栖市を含む38市町村を対象区域に指定しました。 様式第1号 様式第2号 様式第第2号が両面になりましたのでご注意ください(以前は片面のみでした) 申請書別紙(2店舗以上申請する場合) 売上関係書類 (PDF版の計算表を使用される方は、併せてにて、要請期間と要請の酒類をご確認ください。

新型コロナ まん延防止、茨城県内は38市町村対象 対象外の6市町は県宣言適用 大井川知事(茨城新聞クロスアイ)

。 。 。

【茨城新聞】【速報】茨城県、国にまん延防止等重点措置を再要請 「感染拡大」土浦、筑西など10市町村追加

。 。 。

10

【茨城新聞】【速報】茨城県、国にまん延防止等重点措置を再要請 「感染拡大」土浦、筑西など10市町村追加

13
。 。