呪術 138。 呪術廻戦138話|確定ネタバレ|禪院直毘人死亡で直哉が当主!恵と虎杖の抹殺宣言

【呪術廻戦】感想ネタバレ考察<138話>クズイケメン禪院直哉、登場!

そこに歩み寄ってくる張相 「悠二ケガの具合はどうだ」 虎杖 「黒閃をくらったこと以外はまぁ平気」 「多分宿儺の影響だ」 「アイツの力が大きくなってるのを感じる」 虎杖は宿儺に対しても何か感じていたようで 「宿儺が伏黒を使って何か企んでる」 「それに俺は人をいっぱい殺した」 「俺はもう皆と一緒にはいられない」 と話しました。

13
しかしそれだけではなく、直毘人の遺書には 驚くべき事が書いてあったのです! 呪術廻戦138話では衝撃の内容に誰もが目を疑うでしょう! 呪術廻戦138話ネタバレ確定最新速報 五条悟死亡の際は伏黒恵が禪院家当主に! 呪術廻戦138話では死亡した禪院家当主、直毘人の遺書が公開されます。 西宮、 加茂、 パンダ、 日下部、 虎杖は現場にいた。

呪術廻戦138話ネタバレ確定!伏黒が禪院家の当主となる?虎杖は張相と呪霊狩りに出る!?

当主が瀕死の重傷を負ったこの家もまた 「で 死んだん?」 「真依ちゃん」 特別1級術師の禪院直哉(ぜんいんなおや)がいった。 九十九由基は偽夏油の企みについて虎杖悠仁たちに すまない あの時迷った ここまで事態が進んでしまったのであれば 一度泳がせて様子を見るべきなのではと と語っています。

14
呪術廻戦第138話! 前回137話では、荒廃し、魔界と化したような東京の様子が描かれると共に、ついに乙骨憂太が登場し、虎杖悠仁の死刑執行任務につく事が明らかになりました… 今回は第138話の内容と感想を妄想をまじえて書かせて頂きます! 禪院直哉 第138話は禪院家本家邸宅と思われる屋敷から始まる… 漏瑚との戦闘により瀕死状態となっていた禪院家当主禪院直毘人は今まさにこの世をさろうとしている中、屋敷にその息子、直哉が召喚される… 父親の死など意に介してもいないようで、上機嫌ですらあるように見えます。

呪術廻戦【138話】最新話ネタバレ考察|夏油の再死刑と五条の封印解除禁止

しかし、後者の場合は、 話しかけている相手が虎杖ではない可能性もあるのでは? 呪術廻戦第138話より引用 九十九由基が話していたのは伏黒かも? ここであえて、仮説を立てたいと思います。 登場している、脹相 ちょうそう 、壊相 えそう 、血塗相 けちずそう 以外の残りの6体が登場する可能性があります。 呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)138話ネタバレ|感想・考察 呪術廻戦の138話の内容ネタバレでした! 禪院家 ぜんいんけ の新しい当主のことで、騒がしくなった禪院家の様子が描かれていました。

直哉が入った部屋にいたのは、こちらも新キャラ・特別1級術師の「禪院扇 おうぎ 」「禪院甚壱 じんいち 」でした。

呪術廻戦138話最新ネタバレ確定と感想!直毘人死亡!伏黒恵が禪院家の当主に!

呪術高専の 特級術師『乙骨』と 御三家,禪院家, 特別1級術師『禪院直哉』 から狙われる事になった虎杖! かなりの強敵から狙われることになっていますが そんな事は何も知らずに平和のために呪霊狩りを始めようとしています。 伏黒 父 が五条さんに「好きにしろ」って言ったことで伏黒は五条さんに引き取られることになったワケだから、 遺言に「五条悟が死亡した場合伏黒甚爾との誓約条を履行し…」って書いてあるの不思議じゃない?? 禪院家に売るって言ってるのに 「じゃあ五条悟が死んだら~」って誓約条に組み込むのはナゾすぎる。 遺言状によると ・禪院家27代目当主を禪院直哉とす ・保管されている呪具や全財産を直哉が相続する ・扇、甚壱の承認を得た上で運用可能 ・ただし、なんらかの理由で五条悟が死亡or意思能力を喪失した場合、伏黒甚爾との誓約状を履行し伏黒恵を禪院家当主とする。

「詳しくは… ただ 東京で虎杖悠仁捜索の任に当たっているそうです」 「誰やねん」 「例の宿儺の器です」 「じゃあ 上の人に伝えとき 禪院直哉が宿儺の器 殺したるって」 「!?」 「恵君は 宿儺の器のとこおるんやろ?」 「二人まとめて 殺したる」 「今の東京は魔境や 人がいつ どう死んでも関係あらへん」 「殺してしまえば 後のことはどうとでもなる」 「禪院家当主は俺や」 スポンサーリンク 呪術廻戦ネタバレ138話 | 狩人 「すまない あの時迷った」 九十九由基(つくもゆき)がいった。

【ネタバレ注意】呪術廻戦 138話「禪院家」【ジャンプ11号2ch感想まとめ】

ぱ、、ぱぱぐろぉぉぉ、、、、 カッコ良すぎる、、、 ただ、恵まれたことによって逆に禪院家の争いに巻き込まれちゃうあたり、 皮肉が効いてるというか救いがないっていうのが呪術廻戦 芥見先生 ポイすよね 笑 ちゃんとハッピーエンドじゃ終わらせてくれない笑笑 パパ黒推しさん、コメントありがとうございます! あーそうか。 jpでも、無料トライアル登録するだけで 呪術廻戦を1冊無料で読むことができます! こちらも 30日以内に解約すれば料金は一切かからないので、 最新刊を読んでさらに0巻も読みたいという方は、ぜひ利用してみてください。 ・直毘人は直哉の実父 ・扇は真希、真依の実父 ・直毘人と扇は恐らく兄弟 ・甚壱と甚爾は兄弟 ・甚爾は伏黒恵の実父 特別1級術師ってなに? 特別1級術師とは、本誌では明らかにされていませんが、御三家特有の階級だと思われます。

5
jpでも、無料トライアル登録するだけで 呪術廻戦を1冊無料で読むことができます! こちらも 30日以内に解約すれば料金は一切かからないので、 最新刊を読んでさらに0巻も読みたいという方は、ぜひ利用してみてください。 「一つ禪院家27代目当主を禪院直哉とす」 「一つ高専忌庫 及び禪院家忌庫に保管されている」 「呪具を含めた全財産を直哉が相続し」 「禪院扇,禪院甚壱のいずれかの承認を得た上で」 「直哉が運用することとす」 2人の兄の承認が必要な事に不満を抱く直哉。

【呪術廻戦】138話のネタバレ【禪院直毘人死亡で伏黒恵が次期禪院家当主に】|サブかる

私は君達の味方というわけではないんだ」 「ただ世界から呪霊をなくしたいだけのしがない美女さ」 「お詫びと言ってはなんだが、あの場にいた子達は、私と私の仲間が責任持って送り届けるよ」 「私もいい加減天元と向き合わないとね」 呪術廻戦第138話より引用 九十九由基が話していたのは虎杖? 138話の流れで言えば、 虎杖に話しかけていたように思えますよね。 2021年の冬には劇場版「 呪術廻戦」の公開も決定! 劇場版では、 0巻に収録された 百鬼夜行が映画化されることも発表されました。

16
「張相こそいいのか?」 「俺はオマエの弟も殺したんだぞ」 弟たちの事を思い出す張相 「アレは事故だ」 「許す赦さないじゃない」 「兄弟とはそういうものだ」 「…行こう」 「今はとにかく呪霊を減らさないと」 *この呪霊とはニセ夏油が出現させた 大量の呪霊の事なのでしょう。

呪術廻戦138話ネタバレ!禅院直哉ってどんな人?特別1級術師とは

スポンサーリンク 【呪術廻戦】138話のネタバレ確定!伏黒恵が禪院家の当主に! 第138話で明かされた禪院直毘人の遺言書の最後には なんらかの理由で五条悟が死亡 または意思能力を喪失した場合 伏黒甚爾との誓約状を履行し 伏黒恵を禪院家に迎え 同人を禪院家当主とし全財産を譲るものとする とありました。

1
「俺はもう皆と 一緒にはいられない」 「脹相こそ いいのか?」 「俺は オマエの弟も殺したんだぞ」 「いい アレは事故だ」 「壊相(えそう)も血塗(けちず)も 俺の立場なら 同じようにしたはずだ」 「赦す 赦さないじゃない 兄弟とはそういうものだ」 「…… 行こう 今はとにかく 呪霊を減らさないと」 呪術廻戦の最新刊が無料で読める 『呪術廻戦』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。 。