世田谷 区 ハザード マップ。 世田谷区洪水・内水氾濫ハザードマップ(暫定版)を作成しました。

【東京23区】浸水・倒壊・火災・液状化のハザードマップと広域避難所をまとめました。

公表している区市町 ハザードマップの基となっている浸水予想区域図及び浸水想定区域図 1 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 2 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 江東内部河川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 3 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 城南地区河川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 4 神田川流域浸水予想区域図、 城南地区河川流域浸水予想区域図 5 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 6 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 7 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 江東内部河川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 8 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 江東内部河川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 9 城南地区河川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 10 城南地区河川流域浸水予想区域図 11 城南地区河川流域浸水予想区域図、 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 12 城南地区河川流域浸水予想区域図、 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 13 神田川流域浸水予想区域図、 城南地区河川流域浸水予想区域図 14 神田川流域浸水予想区域図 15 神田川流域浸水予想区域図、 城南地区河川流域浸水予想区域図 16 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図 17 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 18 荒川洪水浸水想定区域図 19 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 20 神田川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図 21 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 中川・綾瀬川圏域浸水予想区域図、 芝川・新芝川浸水想定区域図、 荒川洪水浸水想定区域図、 江戸川洪水浸水想定区域図、 利根川洪水浸水想定区域図、 中川・綾瀬川洪水浸水想定区域図 22 中川・綾瀬川圏域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図、 江戸川洪水浸水想定区域図、 利根川洪水浸水想定区域図、 中川・綾瀬川洪水浸水想定区域図 23 江東内部河川流域浸水予想区域図、 中川・綾瀬川圏域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図、 江戸川洪水浸水想定区域図、 利根川洪水浸水想定区域図、 中川洪水浸水想定区域図 24 浅川圏域、大栗川及び三沢川流域浸水予想区域図、 秋川及び平井川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 25 残堀川流域浸水予想区域図、 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図、 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 26 神田川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図、 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図 27 神田川流域浸水予想区域図 城南地区河川流域浸水予想区域図 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図 28 霞川及び多摩川上流圏域浸水予想区域図、 残堀川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 29 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 北多摩一号処理区、北多摩二号処理区浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 30 残堀川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 31 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 32 鶴見川流域流域浸水予想区域図、 境川流域流域浸水予想区域図 33 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図 34 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図、 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図 35 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図、 浅川圏域大栗川及び三沢川流域浸水予想区域図 36 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図 37 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 北多摩一号処理区、北多摩二号処理区浸水予想区域図 38 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 39 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 40 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 41 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図 42 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図 43 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図 44 残堀川流域浸水予想区域図、 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図 45 浅川圏域、大栗川及び三沢川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 46 鶴見川流域浸水予想区域図 浅川圏域大栗川及び三沢川流域浸水予想区域図 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 47 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 48 秋川及び平井川流域浸水予想区域図 49 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図 50 残堀川流域浸水予想区域図 51 秋川及び平井川流域浸水予想区域図 洪水ハザードマップの基となっている浸水予想区域図・浸水想定区域図 各区市町のハザードマップの基となっている、浸水予想区域図及び浸水想定区域図は、下表のリンクから確認することができます。 (2)被害家屋が特定できない等の場合にその旨記載 浸水確認箇所図 浸水確認箇所図 (PDF形式 6,406キロバイト) (PDF形式 6,290キロバイト) (PDF形式 2,743キロバイト) (PDF形式 2,725キロバイト)• 水防法に基づくハザードマップの種類 作成 ハザードマップの名称 洪水 有 世田谷区洪水・内水氾濫ハザードマップ (多摩川洪水版、内水氾濫・中小河川洪水版) 雨水出水(内水氾濫) 無 高潮 無 世田谷区洪水・内水氾濫ハザードマップは、多摩川洪水版、内水氾濫・中小河川洪水版ともに、水防法第15条3項に基づいて作成された洪水ハザードマップになります。 2020年12月2日 2020年12月2日 2020年9月30日 2020年9月25日 2020年8月4日 2020年7月29日 2020年7月28日 2020年7月15日 2020年6月10日 2020年6月5日 2020年6月3日 2020年5月15日 2020年4月13日 2020年4月10日 2020年3月30日 大規模盛土造成地について、新たに757市町村のデータを追加しました。

15
多摩川洪水版 ファイル 内容および表示地域 多摩川洪水版の全体図(情報面含む) 多摩川洪水版の全体図(マップ面のみ) 上祖師谷、粕谷、八幡山、船橋、祖師谷、千歳台、成城、砧、大蔵、岡本、喜多見、宇奈根、鎌田 八幡山、千歳台、船橋、砧、桜上水、赤堤、松原、梅丘、豪徳寺、経堂、宮坂、桜、桜丘、世田谷、弦巻、駒沢、上馬、大蔵、上用賀、用賀、岡本、鎌田、瀬田、玉川、玉川台、桜新町、新町、深沢、中町、上野毛、等々力 水害時の避難所について、代田、梅丘、世田谷、若林、池尻、上馬、下馬、弦巻、駒沢、深沢、等々力 凡例、家屋倒壊等氾濫想定区域、土砂災害のおそれがある地域、浸水の深さ・目安、喜多見、宇奈根、鎌田 河川の洪水予報、鎌田、瀬田、玉川、上野毛、野毛、中町、玉堤、等々力、尾山台、深沢 深沢、等々力、奥沢、尾山台、玉堤、東玉川、玉川田園調布 添付ファイル• 2019年10月現在 【地震防災マップ】 ・ ・ 【洪水ハザードマップ】 2020年8月27日更新 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 【世田谷の情報を知りたい】 今回の台風19号についても事前に対策をしていれば 防げたことも多くあります。

世田谷区土砂災害ハザードマップ

内水氾濫・中小河川洪水版について 内水氾濫・中小河川洪水版は、東京都が平成30年度に公表した 「城南地区河川流域浸水予想区域図(想定最大規模降雨改定)」、令和元年度に公表した 「野川、仙川、入間川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図(想定最大規模降雨改定)」(想定雨量 時間最大雨量153ミリメートル、総雨量690ミリメートル)をもとに、下水が溢れる等による内水氾濫や中小河川の洪水が発生した場合の浸水予想区域や浸水の深さ、避難所等を示したものです。 当店はこじんまりとした店舗ではあり ますが、その中に宅地建物取引士資格 を持った経験豊富なスタッフが3名以上 居るため、街に関しての事に対してや 生活面についてもご案内出来、お客様 一人一人がご満足頂ける様、最大限の サービスを行うように努めております。

2018年10月3日 2018年10月3日 2018年9月10日 重ねるハザードマップの土砂災害警戒区域等のデータを更新(国土数値情報 土砂災害警戒区域データ(平成29年度)を反映) 2018年6月8日 2017年6月6日 2017年6月2日 想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域データを更新しました 2016年11月10日.。 図の種類 公表主体 1 都市型水害対策連絡会 2 東京都 3 国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所 4 国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所 5 国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所 6 国土交通省関東地方整備局利根川上流河川事務所 国土交通省関東地方整備局利根川下流河川事務所 7 国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所 8 東京都下水道局流域下水道本部、立川市、府中市、小金井市、小平市、国分寺市、東村山市、国立市 9 東京都下水道局流域下水道本部、青梅市、福生市、羽村市 東京都における洪水ハザードマップ公表状況図(令和2年6月現在) ハザードマップに表示している避難場所などの情報については、 作成した各区市町にお尋ねください。

世田谷区洪水・内水氾濫ハザードマップ(暫定版)を作成しました。

・令和3年5月20日付け災害対策基本法一部改正による避難情報の変更 ・令和3年度から新たに追加した水害時避難所の反映 ・「内水氾濫・中小河川洪水版」について、多様な色覚に配慮し、青色の明度差で浸水の 深さを識別できるものに変更 浸水の範囲や深さについては、令和2年9月作成の洪水・内水氾濫ハザードマップから変更ありません。 大きな地震が起きたときの主な避難所まとめ 中央区・港区の主な避難所 ・浜離宮(中央区) ・晴海地区(中央区) ・芝公園・慶応大学一帯戸(港区) 新宿区・中野区の主な避難所 ・新宿御苑(新宿区) ・新宿中央公園一帯(新宿区) ・戸山公園一帯(新宿区) ・中野区役所一帯(中野区) 渋谷区・世田谷区の主な避難所 ・明治神宮外苑地区(渋谷区) ・駒場東大・駒場野公園一帯(渋谷区) ・明治神宮・代々木公園一帯(渋谷区) ・駒沢オリンピック公園一帯(世田谷区) 千代田区・文京区・台東区の主な避難所 ・御茶ノ水女子大学一帯(千代田区) ・後楽園一帯(文京区) ・上野公園一帯(台東区) 豊島区・板橋区・北区の主な避難所 ・桐ヶ丘・赤羽台・西が丘地区(北区) ・十条台・北区中央公園一帯(北区) ・公社向原住宅一帯(豊島区) ・城北中央公園一帯(豊島区) ・豊島区立総合体育場一帯(豊島区) 隅田区・江東区・江戸川区区の主な避難所 ・亀戸・大島・小松川地区(墨田区) ・両国地区(墨田区) ・辰巳団地・潮見運動公園一帯(江東区) ・猿江恩玉公園一帯(江東区) ・清澄庭園(江東区) ・江戸川南部一帯(江戸川区) ・新小岩公園・平井大場地区(江戸川区) 荒川区・葛飾区・足立区の主な避難所 ・JR田端・尾久操車場(荒川区) ・白髭西地区(荒川区) ・中川公園・大谷田団地一帯(葛飾区) ・江北平成公園一帯(足立区) 目黒区・品川区の主な避難所 ・東京工業大学(目黒区) ・大井埠頭一帯(品川区) ・林試の森公園(目黒区) ・恵比寿ガーデンプレイス(目黒区) 参考商品• ハザードマップの基となっている図のうち、 「浸水予想区域図」については、 ハザードマップ作成区市町にお尋ねいただくか、 東京都建設局河川部計画課 中小河川担当 (電話:03-5320-5414) 「芝川・新芝川浸水想定区域図」については、 東京都建設局河川部防災課 防災担当 (電話:03-5320-5190) 「北多摩一号処理区、北多摩二号処理区浸水予想」、 「多摩川上流雨水幹線流域浸水予想区域図」については、 下水道局流域下水道本部技術部計画課 (電話:042-527-4855) 荒川、多摩川、浅川、大栗川、江戸川、利根川、中川・綾瀬川の 「洪水浸水想定区域図」については、作成した国土交通省の各河川事務所 までお問い合わせください。

pdf 5万分の1 土地分類基本調査 (世田谷区は に収録) (1308L. jpg 1766KB) (1308G.jpg 1672KB) (1308S.jpg 1728KB) (1308U.jpg 1010KB) (1308LR.jpg 409KB) (1308GR.jpg 633KB) (1308SR.jpg 567KB) (1308t.pdf 4393KB) 住まい探しにたいへん役立つ資料ですが、「画像データは大容量となります。

世田谷区の大雨・洪水など水害に関するハザードマップ

内水氾濫・中小河川洪水版について 内水氾濫・中小河川洪水版は、東京都が平成30年度に公表した 「城南地区河川流域浸水予想区域図(想定最大規模降雨改定)」、令和元年度に公表した 「野川、仙川、入間川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図(想定最大規模降雨改定)」(どちらも想定雨量 時間最大雨量153ミリメートル、総雨量690ミリメートル)をもとに、下水が溢れる等による内水氾濫や中小河川の洪水が発生した場合の浸水予想区域や浸水の深さ、避難所等を示したものです。

16
。 。

住まい探しの参考サイト 「世田谷区で地盤の良い所」 ― 世田谷で住まいを探すなら、地盤が硬く、地震のときも揺れにくい所から。

。 。 。

13
。 。

二子玉川 防災情報案内 (2020年版)

。 。

15