メチル エルゴ メトリ ン。 メチル エルゴ メトリ ン マレイン 酸 塩

メチル エルゴ メトリ ン 副作用

management of postpartum hemorrhage at vaginal delivery Japanese Journal• 主な副作用 過敏症、発疹、動悸、頻脈、徐脈、胸痛、胸部圧迫感、血圧上昇、静脈血栓、末梢循環障害、血管痙攣 起こる可能性のある重大な副作用 ショック、アナフィラキシー、血圧低下、悪心、嘔吐、チアノーゼ、呼吸困難、心筋梗塞、狭心症、冠動脈攣縮、房室ブロック 上記以外の副作用 痙攣、頭痛、めまい、眠気、耳鳴、幻覚、興奮、口渇、錯感覚、下痢、腹痛、筋痙攣、疼痛、硬結、胎盤嵌頓、多汗 メチルエルゴメトリン注0. (診断や指示をすると医師法や薬事法に抵触しますので) メチルエルゴメトリンマレイン酸塩がどの会社の製品か (先発品に加え後発品(ジェネリック)が複数社から出ています) が書かれていなかったので、どの製品をご使用かわからず、 先発品2種のうちメテナリン錠の添付文書で相互作用を確認しました。

15
。 2mg「F」 福島峰子他, 産婦人科の世界, 24 4 , 469-472, 1972• 一般的名称 メチルエルゴメトリンマレイン酸塩 一般的名称(欧名) Methylergometrine Maleate 化学名 8 R - N-[ 1 S -1- Hydroxymethyl propyl]-6-methyl-9,10-didehydroergoline-8-carboxamide monomaleate 分子式 C 20H 25N 3O 2・C 4H 4O 4 分子量 455. 主な副作用 過敏症、発疹、胸痛、胸部圧迫感、血圧上昇、頻脈、徐脈、動悸、静脈血栓、末梢循環障害、血管痙攣 起こる可能性のある重大な副作用 ショック、アナフィラキシー、血圧低下、悪心、嘔吐、チアノーゼ、呼吸困難、心筋梗塞、狭心症、冠動脈攣縮、房室ブロック 上記以外の副作用 痙攣、頭痛、眠気、眩暈、口渇、耳鳴、興奮、幻覚、錯感覚、腹痛、下痢、筋痙攣、疼痛、硬結、胎盤嵌頓、多汗 メチルエルゴメトリンマレイン酸塩注0. 参考資料 パルタンM 添付文書、インタビューフォーム カバサール 添付文書、インタビューフォーム. 基準値 血清中のリンおよびリン化合物 リン酸イオンなどとして存在 を無機リン P として定量した値。

メチル エルゴ メトリ ン

田中 潔, 現代の薬理学, 394-405, 1984 , 金原出版• 主な副作用 過敏症、発疹、動悸、頻脈、徐脈、胸痛、胸部圧迫感、血圧上昇、静脈血栓、末梢循環障害、血管痙攣 起こる可能性のある重大な副作用 ショック、アナフィラキシー、血圧低下、悪心、嘔吐、チアノーゼ、呼吸困難、心筋梗塞、狭心症、冠動脈攣縮、房室ブロック 上記以外の副作用 痙攣、頭痛、めまい、眠気、耳鳴、幻覚、興奮、口渇、錯感覚、下痢、腹痛、筋痙攣、疼痛、硬結、胎盤嵌頓、多汗 メチルエルゴメトリン注0. 禁忌 [ ] メチルエルゴメトリンは 、妊娠には禁忌である。 HIVプロテアーゼ阻害剤 リトナビル(ノービア等) ネルフィナビル(ビラセプト) アタザナビル(レイアタッツ) ホスアンプレナビル(レクシヴァ) ダルナビル(プリジスタ・プリジスタナイーブ) エファビレンツ(ストックリン) アゾール系抗真菌薬 イトラコナゾール(イトリゾール等) ボリコナゾール(ブイフェンド) ポサコナゾール(ノクサフィル) コビシスタット含有製剤(スタリビルド) 本剤の血中濃度が上昇し、血管れん縮等の重篤な副作用を起こすおそれがある。

13
2mg「F」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典 HIVプロテアーゼ阻害剤 リトナビル(ノービア等) ネルフィナビル(ビラセプト) アタザナビル(レイアタッツ) ホスアンプレナビル(レクシヴァ) ダルナビル(プリジスタ・プリジスタナイーブ) エファビレンツ(ストックリン) アゾール系抗真菌薬 イトラコナゾール(イトリゾール等) ボリコナゾール(ブイフェンド) ポサコナゾール(ノクサフィル) コビシスタット含有製剤(スタリビルド) 本剤の血中濃度が上昇し、血管れん縮等の重篤な副作用を起こすおそれがある。 有効成分 2錠 1回量 中 イブプロフェン 150mg アリルイソプロピルアセチル尿素 60mg 無水カフェイン 80mg メテナリンの併用禁忌・併用注意に指定されている成分が ノーシンピュアの成分の中に含まれていないことがおわかりかと思います。

メチル エルゴ メトリ ン 副作用

, 462-464, 1971 , 丸善• 作用機序 [ ] これは , 、 (5-HT 2 受容体)に作用し、 およびその他の に強力な効果がみられるが、受容体の特異性は明らかではない。

13
approaches to reduction of maternal mortality in resource limited settings• Cambridge, UK: Royal Society of Chemistry. 発明の名称 塩素化、メチルチオ化及びメトキシ化トリアジン系農薬を資化分解可能な新規微生物 要約 [課題・解決手段] 農薬などとして多用されているメチルチオ化トリアジン系化合物、特にシメトリン、ジメタメトリン、又はプロメトリン、塩素化トリアジン系化合物、特にシマジン、アトラジン、又はプロパジン、及びメトキシ化トリアジン系化合物、特にシメトン、アトラトン、プロメトン等を分解することが可能な新規微生物と当該微生物を用いたメチルチオ化トリアジン系化合物、塩素化トリアジン系化合物及び/又はメトキシ化トリアジン系化合物の分解法を提供すること。 片頭痛 [ ] メチルエルゴメトリンはの予防 または急性期の治療に 用いられることがある。

メチル エルゴ メトリ ン

陽性患者で プロテアーゼ阻害剤であるデラヴィルジン delavirdine と エファビレンツefavirenz とも併用禁忌である。 。

。 。

メチル エルゴ メトリ ン マレイン 酸 塩

10

メチル エルゴ メトリ ン 副作用

。 。 。

13
。 。

メチル エルゴ メトリ ン マレイン 酸 塩

。 。

メチル エルゴ メトリ ン マレイン 酸 塩

。 。

12

メチル エルゴ メトリ ン マレイン 酸 塩

10
。 。

メチル エルゴ メトリ ン 副作用

15
。 。

メチル エルゴ メトリ ン 副作用

。 。

10
。 。

メチル エルゴ メトリ ン マレイン 酸 塩

2